現役高校生の徒然神様日記

サンクチュアリ等々について学生視点、若者視点で考えます

最後の家庭連合

先日、真のお父様の権威に戻る祝福式を受けたと書いたが、実はその前日家庭連合の中高生礼拝に最後という心持ちで参加した。真実を知った後で礼拝を受けてみると、見え方が180度違い、物凄く奇妙さを感じた。

 

まず、エセ天一国国家が韓お母様だけを讃えるかのように作られていたことだ。もちろん歌詞はそうなのだが、本部?が作った天一国国家の映像も韓お母様を真のお父様よりもメインという感じだった。なぜ家庭連合時代に気がつかなかったのだろう。

 

そして、その日は神の日だったのだが、天の父母様の日ということで、お供え物が捧げられていた。家庭連合によって造られた天の父母様ということは、偶像崇拝と同じになってしまうのであろうか。まあ家庭連合時代の私はともかくだが、原理を学び神のことを伝えてお金を貰っている家庭連合の公職者達は原理的奇妙さに気づかなければならないと思うのですが。

 

ただ、礼拝に参加している2世の子供達学生達は、家庭連合の真実など知る由もないし、信仰も親によってというものがほとんどであるので、大人達は真実を一刻でも早く知り、子供達を偽りの祝福から逃れさせるようにしてほしい。

 

学生達の方が、ネットに近いのではという声もあると思うが、家庭連合について調べようとは基本的にならないし、私は親に、統一協会を悪くいうコンテンツばかりだから調べない方がいいと言われていたくらいだから尚更だ。

 

繰り返しになるが、知識のない大人達よりも、ただ言われるがままに悪の方向に進んでしまう子供達の方がよっぽど被害者である。私も家庭連合の友人にはいずれ声をかけてみるつもりではあるが、どうか1人でも多くの子供達を救ってあげてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

真のお父様の権威に戻る祝福式

自分のブログなどしばらくは誰も見ないだろうと思いこんでいたが、思いの外アクセス数が伸びて驚いた。また、コメントをしてくださった方もいて、期待されているんだなと感じた。しかし、私は私なりのペースで気ままに書いていこうと思う。

 

私は1月の中旬くらいに真実を知ったわけだが、なんだかんだでお父様の権威に戻る祝福式を受けるのは四日前の29日となった。他の家庭では、分裂が生じてしまっているところもあると聞くが、自分の家庭は一応皆でサンクチュアリに導かれることができたので、感謝感謝である。

 

その夜、夢を見た。何やら動物が車に轢かれた夢だっだ。その動物は黒かったような気がするので、自分の中のサタンが消滅したという夢であったと勝手に解釈しておいた。

 

ちなみに断っておくが、自分は夢などろくに見ない人だし霊感もない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

はじめまして

TwitterでもLINEでもろくに話せていない自分だが、なぜだかブログを開設することとなった。

 

最近サンクチュアリに導かれ、ネットを手当たり次第漁るようになったわけだが、サンクチュアリ人のブログを多く見かけた。

 

ネットが強い人がサンクチュアリに入ったのか、はたまたサンクチュアリに入った人がたまたまネットに強かったのか。

 

そういうわけで自分も開設してみた。しかし、大手ブロガーさんに知識でも信仰でも文章力でも到底勝てるわけはない。一つ強みがあるとすれば、それは自分が高校生であることだ。色々詮索してみたわけだがさすがに中高生のサンクチュアリブロガーはいなかった。私の参入で若い人もいるのだということを伝えられればと思う。

 

最後にお願いだが、私は原理も聖書もみ言葉も不十分な知識しか持っていない。いずれ時間に余裕が持てれば勉強するつもりだが、高校生のうちは残念ながらあまりできそうにない。そこだけ容赦していただければと思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村