読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役高校生の徒然神様日記

サンクチュアリ等々について学生視点、若者視点で考えます

進路と将来

私は来年受験を迎える。一応それなりに進路については決まっている(個人の特定を避けるため今の所は書かないつもりだが)。

 

しかし、サンクチュアリに出会い、亨進様の話を聞き、かなり価値観が広がった。また、アジアはすでに天運を失いかけてしまっているということも分かった。これらを踏まえ、最近考えることがある。

 

アメリカの大学に進学するべきなのではないか。

 

これからの摂理の中心はアメリカ、特にペンシルベニアだろう。そして、韓国ははたから見てもやばい。この先どうなるのか私には想像もできないのだが、悲惨な運命に陥る可能性が極めて高いのだろう。

 

日本は今の所大丈夫そうに見える。しかし、ことは突然に起こる。いつ避難指示が出てもおかしくないのかもしれない。

 

それらを踏まえると、アメリカに行くのが最善で最良に思われる。

 

しかし、現実は甘くない。お金はない。英語もダメダメ。そして、アメリカの大学は高校の成績を見て合入学の是非を判断するらしいが、私の成績は悪くはないがよくもない。

 

正直今は諦めかけている。それに時間もない。まずは兎にも角にも日本で受験することを考え最善を尽くすつもりだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村